【第15回掛川ひかりのオブジェ展】「ひかりのオブジェ大賞」決定!!

一般審査による「今年の一番!」のオブジェを選ぶ「ひかりのオブジェ大賞」が平成27年1月8日(木)に発表されました。

207票の一般投票を踏まえ、当実行委員会で様々な視点から選んだ大賞は…


作品№24

作品名:「The mythos of a sirena(ザ・ミュトス・オブ・ア・シレーナ)

出展者:浜松市立高等学校美術部2年生

《本人談》

さまざまな工夫をしました。

難しいところもあり、皆で悩み苦しんだ時もあったけど、素晴らしい賞をもらうことができてとても嬉しいです。 代表:山下きみえさん

《選んだ理由》

とにかく「凝っている」の一言につきます。

歩道からと車道から観える景色が全く別物。でも、たどっていくとつながる。ああ、そういうことだったのかと気づきを与えてくれます。

本の部分、人魚のしっぽの部分、様々な箇所が様々な素材で作り上げられています。素人目でも『これは大変だっただろうなぁ』とその製作状況が目に浮かんできます。

そして、夜と昼でもその表情はガラッと変わります。毎年、大きな賞を取る浜松市立高校さん、流石ですっ!!


出展いただいた全ての作品に賞を贈ります。

本年度は、全34作品。沢山のご参加ありがとうございました。

審査結果(PDF).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 124.8 KB

 全ての作品の画像はこちらからどうぞ→「第15回作品集」