毎年、数多くの学校さんや学生さんたちが掛川ひかりのオブジェ展に出展をしてくれます。まるで、“オブジェ展の甲子園”のようです(笑
それは市内に限らず、市外・県外の中学・高校からとさまざまです。部活動の一環で…あるいは、授業の一環で…と出す理由も色々。

本当にありがたいことです。

そんな学校さん・学生さんに嬉しい【補助制度】があります。これは制作にかかった費用を一部補助するという制度です。

【補助制度】を利用することで、かなり出展しやすのではないかと思いますので、是非ご利用ください。

 

【学校・学生補助制度】

◆条件

 ・学校・学生から出展される作品に限ります。

 ・1作品につき、上限1万円まで負担致します。

 ・1校につき、上限4万円まで負担致します。

 ・かかった費用が明記された領収証の提出が必要となります。

  (必ず保管しておいてください)

一校につき一作品に留まらず、何点か出展していただく学校もあります。下記は、様々な出展例から補助制度を説明します。

例A:○○小学校さんが1作品出展してくれました。制作費が6,000円かかりました。 

   実行委員会→6,000円負担致します。

例B:△△中学校さんが1作品出展してくれました。制作費が12,500円かかりました。 

  実行委員会→10,000円負担致します。


例C:◆◆高校・技術部さんが3作品出展してくれました。制作費が43,000円かかりました。 

  実行委員会→30,000円負担致します。

例D:◎◎中学校3年生さんが5作品出展してくれました。制作費が55,000円かかりました。

   実行委員会→40,000円負担致します。


【学校補助申請書】の書き方から提出方法、受領まで

◆書き方

  一枚目には、オブジェを作成する際にかかった材料を購入した明細をご記入ください

   二枚目には、一枚目の証明となるレシートか領収証を貼ってください

一枚目
一枚目
二枚目
二枚目

◆提出方法

  事務局へ郵送・FAX・メール・持参、いずれかの方法で提出してください

   (提出するものは、コピーでも可)

  FAX・メールで提出する際は、レシートが重ならず全て見える状態で提出してください

    不明な点は事務局まで ☎:0537-61-1151(原田)か

                                          メール:kakegawa@machikabu.co.jp

 ◆提出期限

  閉会式・表彰式開催日の1週間前までに提出をしてください。

  例:平成27年1月23日(金)が閉会式・表彰式でしたので、1月16日(金)までが提出期限。

 ◆補助金受領方法

  閉会式・表彰式開催日に、補助金をお渡しします。つきましては、受領印(シャチハタ以外の認印)ご持参でご出席ください。なお、学生さんにはお渡しできかねますので、顧問か保護者の方が受領願います。(出展者へ、閉会式・表彰式への案内状を送付いたします。詳細はそちらに記載いたします)

  どうしても、当日ご出席できない学校さんは、後日事務局へお越しください。

学校補助申請書
ご利用のかたは、こちらからDLしてお使いください。
「学校補助」請求書.pdf
PDFファイル 60.1 KB

公式HP

Facebook